中学受験の勉強は学年が上がるごとに難しいものとなり、

集団塾から出された宿題を家庭学習でこなすだけでは

成績や学力といった面で時期に限界を迎えてしまいます。

 

また、宿題管理・生活管理にはじまる

中学受験生サポートのあまりの多忙さに、子どもより先に

保護者が音を上げるということも珍しいことではなく、

保護者の疲れは家庭の不和となり

親子バトルの引き金にもなりえるのです。

 

こういったことから、集団塾と個別指導塾の併用が

中学受験に挑む多くのご家庭のセオリーであり

難問化の顕著な中学受験問題への

ぬかりない対策をおこなっているのです。

 

しかし、中学受験で併用する個別指導塾は

学生講師とプロ講師のどちらが指導に適切なのでしょうか。

 

今回は、プロ講師と学生講師の魅力などをまじえ

個別指導塾をご紹介していきます。

 

 

学生講師の魅力

中学受験を担当する学生講師は、

自分が中学受験を経てきていることや

中学受験の記憶がまだ新しいこともあり、

生徒に親近感を抱いてもらいやすいということが挙げられます。

 

また個別指導塾という特性上、

学生講師は子どもと積極的に会話し、距離を縮めてくれるため

師弟以上の絆を結ぶことが出来、

つらい時の子どもの逃げ場となってくれます。

 

とくに中学受験の経験がある学生講師は

経験した記憶や時期も近いため

子どもの悩みや苦しみ・勉強での苦労などに

深い共感も示してくれるでしょう。

 

 

学生講師在籍の個別指導塾「城南コベッツ」

講師1人に生徒2人までの授業にこだわり、

小学生の中学受験や補修から、

高校生の補修・大受まで幅広くカバーする個別指導塾。

 

オーダーメイド学習プログラムを作成し、

それに基づいて「学習のサイクル」を定着させます。

 

若く優秀な先生たちの話しやすさ・親しみやすさが

保護者からも好評で、

熱心かつわかりやすい指導をする先生が多いようです。

 

他塾の教材や宿題のフォローなど、

子どもの状況に応じて対応してくれる柔軟性があり、

中学受験をしようか迷っている子どもには、基礎固めを中心に行い

中学受験を決意したときに備えてくれるなど

子どもや家庭のわがままにも

できる限り答えようと頑張ってくれます。

 

 

プロ講師の魅力

プロ講師の魅力は、その指導力につきます。

 

長年の指導経験が光る正確な指摘で

子どもの苦手単元克服を実現し、確実な学力の向上や

より上ランク学校への合格が期待できます。

 

また中学受験は高校・大学など他の受験に比べ

親子の協力体制も密接で、

独特な雰囲気をまとっている受験です。

 

プロ講師は数々の受験生を担当してきていることから

そういった中学受験の特殊性にも通じ、家庭学習での注意点や

中学受験家庭が陥りやすい落とし穴などを

詳細にアドバイスしてくれます。

 

また、個別指導塾だと生徒の学習姿勢が近くに見えることから

目の肥えたプロ講師に、特殊性の高い中学受験の「抜け」、

子どもが陥っている苦手単元の「つまずき」に

細やかなサポートが入るのもメリットです。

 

 

プロ講師在籍の個別指導塾「中学受験ドクター」

サピックスや日能研など、中学受験大手塾の上位クラスで

講師として立った経験のあるプロ講師のみを採用した

「中学受験のエキスパート」のみが集まる個別指導塾です。

 

中学受験は学校情報も詳しい人が少なく、

中学受験対応校でも、学校情報や志望校対策などの

専門知識に富んだ講師はいないというのが現状。

 

こちらは中学受験専門塾ということもあり、

さらに、全員が指導経験豊富なプロ講師であるため

中学受験について聞きたいことをすぐに質問できるという強みもあります。

 

また、塾内での基準数値もかなり厳しいようで

審査基準を満たさない講師たちは

「自然淘汰」されるという体育会系の現場。

 

集団塾の上位にいたプロ講師たちの指導を間近で受けられるだけでなく、

何十年と中学受験のみと向き合ってきた講師陣による

鷹のように鋭いまなざしで

生徒の苦手分野を見抜きたたき上げます。

 

 

まとめ

いかがでしょうか。

 

指導力のプロ講師、親近感の学生講師、

中学受験という長期戦において

メンタル面と成績面のどちらを優先するか、ご家庭によって

また子どもによって、選択肢は変わってくるところでしょう。

 

また、個別指導塾という特性上

生徒と講師の距離は集団塾よりも近くなり

中学受験という環境下で生徒と講師の信頼関係は

成績にダイレクトに影響するところであるといえます。

 

メンタルの安定と成績の向上のどちらが

子どもが講師を信頼するポイントになるのか良く見極め、

個別指導塾を吟味するべきでしょう。