池尻大橋エリア周辺は、名門中学校のひしめきあう

中学受験激戦区です。

 

中学受験生たちはあこがれの筑駒や渋渋を目指し、

日夜、受験勉強に励んでいます。

 

さぼりたい、遊びたいという欲求は小学生なら必ず

わいてくる欲求であることは違いありませんが

ひとえに志望校合格のため、

中学受験に精を出しているのです。

 

しかし、合格がゴールというわけではないことを

理解している中学受験生はそうそういません。

 

保護者だけが、志望校入学後の

授業内容や中間テストの心配をし、

当の子ども本人は合格後は意気揚々と遊んでいる

という光景は、毎年春に見られる

中学受験終了後のご家庭の、ほとんど風物詩です。

 

しかし、そういった熱意がうまく伝わる子どもの数は

そう多いわけではなく、それどころか

池尻大橋という学習に意欲的な街である特性から

中学受験合格後、子どもが

周りの予習組と大きな学力差をつけられてしまう

という可能性も十分あり得ることなのです。

 

中学生になってからの中間・期末テストという

新しいテスト体系と、そのつらさは

入学して初めて肌で感じるものではありますが、

中学校に上がると英語などの

難解な新単元も多く出てくるようになり、

とくに授業進度の速い私立中高一貫校では

新しい勉強に食らいつき、置いて行かれないようにできるかどうかが

東大合格などの明るい将来に向けた

大切なスタートダッシュであることは間違いないでしょう。

 

とくに、これからのグローバル社会において

中学受験校では留学制度や国際交流に

力を入れる学校も増えてきているきらいがあり、

英語四技能や英検などの英語スキルが

求められる場面が増えてきています。

 

そういったときに置いて行かれてしまっては

せっかくの中学受験校も意味をなさないというものです。

 

どうせなら、最先端の英語教育に

しっかりとついていける「基盤」をもって

中学受験校に入学してもらいたいですよね。

 

また、英会話スクールなどの「楽しみながら」覚えるよりは

学校の授業をしっかりと理解できる

「お勉強用」の英語を身に着けてほしいもの。

 

そのためには、初めての英語でも

ペースに合わせて学んでいける個別指導塾がおすすめです。

 

今回は池尻大橋エリア周辺に限定して、

英語に強い個別指導塾についてご紹介していきます。

 

 

城南コベッツ 池尻大橋

パワフルでエネルギッシュな若い講師が多く在籍している個別指導塾。

 

小学生の中学受験や補修から、

高校生の補修・大受まで幅広くカバーしているため、

長く付き合っていけるであろう個別指導塾です。

 

生徒たちに合わせた

オーダーメイドの学習プログラムを作成し、

それに基づいた「学習のサイクル」を

子どもたちに定着させます。

 

生徒と講師の年齢差がそこまでないためか、

講師の言葉や教えられたことがすんなりと届きやすく、

また通いやすいと話す子どもたちの数も多く聞かれています。

 

英語指導の一環として、

実用英語技能検定®の受験を推奨し

2020年度の教育改革に向けたいち早く準備。

 

すでに1000人以上の英検合格者を輩出しているなど、

「英語に強い個別指導塾」を目指しています。

 

また、子どもや家庭のわがままにも

でではきる限り答えようと頑張ってくれ、

他塾との併用では

通っている塾のテキストを使わせてくれるほか

部活、習い事や集団との両立など、

子どものライフスタイルやスケジュールに合わせて

予定やカリキュラムを組めます。

 

 

ユリウス 二子玉川

中学受験有名塾のひとつ、

日能研グループが運営する個別指導塾。

 

日能研は中学受験専門の大手塾でしたが、

こちらでは中学受験から高校生の補修、

大学受験まで幅広くカバーしています。。

 

日能研が開発した「Nカリキュラム」、

「公立中高一貫校プログラム」を採用しているほか、

中学受験専門塾の日能研が持つ

学校情報を共有できるなど、四大塾ならではの

強みをすみずみまで生かし、

腰を据えた学校選びと志望校対策を実現しています。

 

中学受験向けの英語教育では

英語を使って帰国生入試で中学受験を目指す

小学生へのサポートに力を入れているということもあり、

中学受験合格後の英語の大切さを

よく理解しているという特徴があるようです。

 

そのため、入試終了後の受験生たちに向けて

中学1年生あたりまでの

英語の先取り学習を実施しているようです。

 

 

中学受験ドクター 池尻大橋

サピックスや日能研など、

中学受験の大手進学塾で教えていた

「中学受験のプロ」講師のみを採用した

中学受験専門の個別指導塾。

 

「目の前の1人を勝たせろ!」をモットーに掲げ、

厳しい採用基準とを潜り抜けてきた

実力ある講師陣による個別指導を受けることが出来ます。

 

1対2、もしくは1対1の授業が中心。

 

長年、数々の中学受験生と苦楽を共にし、

中学受験と向き合ってきたプロ講師による

オーダーメイドカリキュラムは、

学生講師や中学受験以外も担当する講師には

真似できない的確さと具体性をもって

着実に合格へと生徒たちを指導していきます。

 

中学受験専門塾であるため

中学受験では関係のない英語を

サポートしてくれるイメージは極端に薄いこちらですが、

なんと裏メニューのような位置づけで

中学校入学後のアフターフォロー、英語サポートを

行ってくれるといいます。

 

中学受験と長年向き合ってきた

個別指導塾らしく、

勉強嫌いな子どもたちの特性にも寛容であり

通塾生たちはみな講師と

戦友のような関係性を築いているようです。

 

 

まとめ

いかがでしょうか。

 

中学受験は合格後からがスタート。

 

とはいえ、中学受験本番に挑む前の

3年間にも及ぶ壮絶な受験勉強のイメージが先行し、

どうしても集団塾での得点やクラス、

偏差値の高い名門中学校への入学のみに

関心が傾いてしまい、その後の6年間については

あまり取りざたされることもありません。

 

入学後の勉強方法の違いや

早めの授業対策がいかに大切かといった点は

中学受験勉強中の壮絶さの陰に隠れ

存外触れられていない問題であるともいえます。

 

もちろん、中学受験を成功させるためには

日々のたゆまぬ勉学は必要不可欠。

 

しかし、その後どうやって勉強についていけるか

さらに将来に控えている大学受験や就職を

いかに有利にすることができるかは、

ほかでもない保護者のサポートにかかってきています。

 

また、中学受験においていちばんポピュラーな

集団塾での中学受験勉強の全体的な学習は

中学受験をクリアできてもその後の勉強のやり方などが

身につかない可能性が高いともいえます。

 

生徒をきめ細やかにみてくれる個別指導塾の利用は

勉強方法などの基礎的な学習習慣から身につけさせてくれ、

将来、子どもが成人したときの

「自己管理」や「学ぶ姿勢」に大きく関わってきます。

 

中学受験の制覇、そして子どもの明るい未来のため

個別指導塾の利用をご検討されてみてはいかがでしょうか。