中学受験に挑むご家庭は、多くの場合

大手進学塾への通塾をメインに、

日々出される宿題や苦手科目と奮闘していることでしょう。

 

しかし、小学5年生から6年生にかけて

「中学受験の壁」とも呼ばれる成績低迷期が

どんなに優秀な子どもにもおとずれることがあります。

 

塾でのクラスが下降していくにつれて

子どものモチベーションも下がっていき、

同時期に思春期にさしかかる子どもは

反抗期も併発して、親子バトルの泥沼化は進むばかり。

 

永遠とも思える不安ですが、

家庭学習(いわゆる「ママ塾」)をやめ

個別指導塾など、外部環境に預けるだけでも

状況が改善されることがあります。

 

ですが、せっかく高額な個別指導塾を利用するのですから

メインの集団塾での成績や、総合的な学力も

上げてもらえるような個別指導塾がいいですよね。

 

今回は、成績アップを主眼とした個別指導塾を

3つご紹介していきます。

 

 

英才個別学院 池尻大橋

「成績保証制度」を導入し、

学習塾の使命である「成果を出す」事に

とことんこだわった個別指導塾です。

 

家庭や子どもに合ったプランを提案してくれ、

子どもの学力状況にもっとも最適な通塾日数、

授業回数を計算・提示してくれるため、

月謝制ではないため、塾費用を安く抑えることも可能です。

 

「ほめる」ことを重視した指導方針で、

生徒のやる気を心理的に引き出し、

完全に理解できるまで何度でも根気よく教えてくれます。

 

「学習環境」と「モチベーション」が

成績向上という「成果」につながるという考えで

塾での学習以外に、家庭学習への指示やアドバイスも行っています。

 

さらに、塾の自習室は常に解放されており、

講師たちは自習室で学ぶ子どもたちのことも気にかけています。

 

また科目・時間・学力などを加味したうえ、

生徒1人1人の個性やスケジュールに合わせて講師をマッチング。

 

難関校受験コースも開設され、

生徒と講師、二人三脚で合格を目指せる

マンツーマンの個別指導塾です。

 

 

中学受験ドクター 池尻大橋

サピックスや日能研など、大手四大塾で

講師として立った経験のある

プロ講師のみを選りすぐって採用。

 

採用までの基準や、講師として教壇に立ち続けるための

塾内における評価基準は非常に厳しく、

基準を満たすことのできない講師は「自然淘汰」される

非常に体育会系の現場です。

 

「目の前の1人を勝たせろ!」がモットーで、

成績アップ、サピックスほか中学受験有名塾での

クラス分けテスト攻略などにも力を注いでいます。

 

また、生徒1人1人に合わせたオーダーメイドカリキュラムは

プロ講師の目線で見極めた

「生徒にもっとも必要な」学習内容を提案。

 

何十年と中学受験のみと向き合ってきた講師陣による

「プロの目」で生、徒の苦手分野を鋭く見抜き

無駄のない徹底した指導で志望校・難関校合格を目指します。

 

また生徒の「偏差値20アップ」を叶えた講師も存在し、

中学受験専門塾である強みをいかんなく発揮。

 

都内を中心に現在10校を展開する

小規模な個別指導塾でありながら、

難関校への合格実績も高いのも注目です。

 

 

栄光の個別ビザビ 三軒茶屋

生徒と講師の風通しや質問のしやすさを重視した、1対2指導の個別指導塾。

 

わかるまでぴったりと横についてみてくれる丁寧さが特徴です。

 

学ぶ楽しさ、自信を得ることもその指導目的に組み込まれ、

熱心な講師たちが生徒1人1人と真剣に向き合います。

 

ライフスタイルに合わせて作れる受講曜日、

急な用事にも対応してくれる振替授業の柔軟な設定など、

習い事や他塾と並行して通塾しても

子どもの負担になりにくいカリキュラムを提案してくれます。

 

難関校受験のためのマンツーマン指導や

いつでも自由に使える自習室、

中学受験専用の「苦手単元克服」や

「成績アップ」も視野に入れた

まさに「痒い所に手が届く」変幻自在の指導内容で

忙しい中学受験生が大切にしたいものを最大限尊重してくれます。

 

またこちらでは、自分一人で考えて演習する時間を大切にしており、

「一人でできる」の積み重ねが中学入試当日の

「一人で解ける」につながると考えています。

 

 

まとめ

いかがでしょうか。

 

希望をもって始めた中学受験ですが、

親子バトルのためにギスギスした空気になってしまうのは

とても残念なことですよね。

 

5年生から6年生にかけて迎える成績低迷期では、

親子ともども先の見えない不安にかられ

思い通りにならないクラスアップや

口論になりがちな家庭学習で、

家族の空気も疲れがちになります。

 

個別指導塾では大手塾の学習フォローや

成績アップ・苦手克服を叶えつつ、

子どもが親以外の誰かと

進路についての会話が出来る環境を作れるため、

息抜きや暗い気持ち、悩みを晴らすという

副産物的な成果を得ることもできます。

 

家庭学習やママ塾では、

口論を含む親子バトルなども勃発し

限界を感じているご家庭も少なくはありません。

 

成績アップや子どもの意識改革を果たすためにも

ぜひ個別指導塾を検討してみるのはいかがでしょうか。