中学受験に挑むにあたって、子どもがこなさなくてはいけない

勉強や宿題の量はかなり多く、大人でも驚くほどです。

 

とくに高学年にもなると塾での学習量も増え

ただでさえ多い大手中学受験塾の宿題プリントは

さらにカサを増すばかり。

 

そこから予習・復習・テスト直しまでこなすのは至難の業。

 

どんなに計画を練っても簡単に限界を超えてしまいそうです。

 

さらに苦手単元の克服のために

個別指導塾との併用も行っている場合

子どもにかかる学力や理解力、解答力は相当のものでしょう。

 

家庭学習でどうにかなればそれに越したことはありませんが

高学年ともなると思春期の兆候も見え始め、

子ども自身も難しい年頃に差し掛かるため親子バトルなどに発展し、

勉強どころではなくなってしまう…というお話は、

各ご家庭から絶え間なく聞こえてくるエピソードです。

 

こういった場合、無理に家庭での学習のみにとらわれず

中学受験塾や個別指導塾の自習室に

子どもを預けてしまうのが一番の選択肢かもしれません。

 

今回は、自習室もある個別指導塾を3つご紹介していきます。

 

 

英才個別学院 池尻大橋

「成績保証制度」を導入し、

「学習環境」と「モチベーション」が成績向上という

「成果」につながるという考えのもと

「成果を出す」事にとことんこだわっている個別指導塾です。

 

塾での学習以外に、家庭学習への指示や

アドバイスも行っており

子どもたちが自主的に学習するリズムを

均一に整えることにも力を注いでいます。

 

自習室は生徒たちへ常に解放されており

先生たちは自習室の生徒たちのことも気にかけているようです。

 

また、教材費や授業料などが良心的であることや

ご家庭や子どもに合ったプランの

提案もしてくれると好評を博しています。

 

子どもの学力状況にもっとも最適な

通塾日数、授業回数を計算・提示。

 

コマごとに授業料を割り振り

月謝制ではないため、

ピンポイントでの学習に絞ると

かなりお得に費用を安く抑えることもできます。

 

 

栄光の個別ビザビ 三軒茶屋

生徒と講師の風通しや質問のしやすさを重視し、

わかるまでぴったりと横についてみてくれる

丁寧な教え方が特徴の個別指導塾です。

 

1対2指導がメインではありますが、

難関校受験のためのマンツーマン指導もあるほか

中学受験専用の「苦手単元克服」や

「成績アップ」も視野に入れているため、

徹底した受験対策を打ち出すことが出来ます。

 

また、きちんと整えられた学習環境にこだわっており

生徒の利用する机は木目調にするなど、

勉強中に集中力が散漫にならないような工夫が満載。

 

塾のある日・ない日に関わらずいつでも自由に利用できる自習室は

生徒の机ごとに間仕切りが設けられ、

生徒の気が散らないよう細心の注意が払われています。

 

また自習室利用中は、常駐している

授業のない講師にすぐ質問することもできるため

「わからない」をそのままにしない役目も果たしています。

 

 

個別教室のトライ 三軒茶屋

中学受験から大学受験までカバーし、

目的に応じて選べるコースも

不登校対策から医学部合格までと幅広い

長い学生生活の間ずっと付き合っていけそうな個別指導塾です。

 

大手個別塾のひとつで、教室展開数は業界No.1!

 

教わった内容を先生にアウトプットする

「ダイアログ学習法」や

生徒と講師の会話、コミュニケーションを軸とした

「エピソード学習法」など

ユニークで独創性あふれる独自の学習方法を用いて

具体的かつ客観的な知識の定着を図ります。

 

生徒の学力に合わせた学習プランの提案や、

個別塾単独での志望校対策はもちろんのこと

併用して通っている進学塾のテキストなどに

合わせたカリキュラムも用意しています。

 

生徒ならいつでも利用できる自習室は、

食堂のように開放的で明るい教室が多いよう。

 

「子どもにとっての勉強部屋」であることを目指しており

勉強に集中するための

学習環境づくりにもこだわっています。

 

また演習プリントやトライの問題集が使い放題なうえ

教室長や講師陣が生徒たちの疑問や不安、不明点をフォロー。

 

充実したサポート内容は、受験前の問題演習や

定期テスト前の追い込みでの利用を推奨しています。

 

 

まとめ

いかがでしょうか。

 

中学受験において、確実な知識の定着は

合格を勝ち取るためには必要不可欠。

 

繰り返しプリント演習をすることによる徹底した復習や、

宿題をきちんとこなすことによる客観的な学習への理解は

腰を据えた勉強の姿勢が何よりも大切です。

 

家庭学習では子どもの気分もふさぎがちになり

親子という距離の近さから、子どものストレスが

ダイレクトに保護者にぶつけられるという場合もあり

うまくいかないことが多いもの。

 

集団塾にある自習室では頭数も増えるため

講師に質問ということもなかなか難しくなりがちです。

 

個別指導塾の自習室は、

個別指導塾というスタイルから講師との距離も近いうえ

生徒数も比較的少ないため

「わからない」をそのままにすることもありません。

 

個別指導塾と集団塾を併用する場合は

自習室の有無も検討材料にしてみてはいかがでしょうか。