「夏を制すものは中学受験を制す」

 

中学受験生の夏休みは、とにかく多忙を極めています。

 

小学校から出される宿題をはじめ、

膨大で難解な塾の宿題、夏期講習、クラブ活動など

夏休みにやらなければならないことは

あまりにも多すぎて、大人もくたびれてしまうほど。

 

こと夏期講習は前半に習った内容を復習し

知識を具体的に身に着けるための大切な期間です。

 

しかし、集団塾の夏期講習は同じ内容の繰り返しのため

本当に子ども自身の苦手分野をカバーできているのか、

本当に復習として役に立っているのか、

疑問や不安は次々に沸き上がります。

 

もしも子どもの苦手分野がはっきりとしている場合、

夏休み期間で重点的に復習を繰り返すため

個別指導塾の夏期講習を利用してみるのはいかがでしょうか。

 

今回は、夏期講習が受けられる個別指導塾を3つご紹介していきます。

 

 

個別指導Axis

中学受験から大学受験まで対応の個別指導塾。

 

マンツーマン、もしくは1対2での夏期講習が実施されます。

 

志望校の入試にそなえた指導が受けられ、

併願校まで視野に入れた戦略的な受験対策や、集団塾のフォロー、

中高一貫校の適性検査対策までとることができます。

 

苦手分野を洗い出し、解答力を重視した指導で

苦手克服と応用力強化をはかります。

 

また、東大・京大などの難関大学生やプロ講師による

小学生から高校生まで対応の

オンライン個別指導もおこなっており、

忙しく塾に通う時間を作れない中学受験生にも

うれしい学習体制が整っています。

 

 

 

早稲田アカデミー個別進学館

中学受験大手塾の早稲アカ運営の個別指導塾。

 

1対1の丁寧な指導と早稲アカのノウハウが詰め込まれた

精密なカリキュラムで、苦手分野を本質から伸ばしていきます。

 

集団塾の「早稲田アカデミー」と併用すると

9月より早稲アカで始まる「NN志望校別対策コース」の

選抜試験のための準備も同時に行うことが出来、

志望校合格への布陣を鉄壁なものにして行けます。

 

 

明光義塾

時間帯やカリキュラムをお好みで組むことができ、

中学受験において難しいといわれている

「習い事との両立」も実現できる夏期講習のスタイル。

 

子どもたち1人1人の性格と向き合い、

志望校合格のための取り組み方や教材を洗い出したあとは、

どうすれば子どもは集中して取り組むことができるのか、

効率よく学力が伸びるのか、子どもにとって

もっとも効果の高い学習方法を提案していきます。

 

保護者と子ども本人のモチベーションのすり合わせにも

重点を置いており、親子間でギャップが生まれないよう

子どもの学習ペースを生み出す指導をしています。

 

 

まとめ

いかがでしょうか。

 

夏休みは1学期の学習が整理できる

長期の自習期間といっても過言ではありません。

 

家にいるとついつい誘惑に負け

怠けてしまいがちな子どもたちですが、

親としてはせっかくの夏休みを

学力の底上げに使わないなんて

もったいないことはできませんよね。

 

夏期講習は復習がメインであることから

苦手克服のために受けるご家庭が多いのも事実です。

 

集団塾での全体的な復習より、

子どもたちの苦手をスポットで学習できる

個別指導塾の夏期講習を利用する選択は

次学期の勉強に大変役立つことは間違いないでしょう。